新釗記茶餐廳
c0008439_2316720.jpgシャウケイワンでのお昼ごはんは、適当に近くにあった茶餐廳、新釗記というお店に入りました。初めて知りましたが、香港島を中心に10店舗ほどあるチェーン店だそうです。

私は雲呑麺24HKDを注文しました。揚州炒飯38HKDは子供たち3人で分けて食べました。お店の外で麒麟の舞をしていて、そちらに気をとられて、食べたものの味はさっぱり覚えてません。とりたて強いインパクトはありませんでしたが、エビたっぷりの雲呑がおいしかった!

c0008439_2317624.jpgc0008439_2317359.jpg
c0008439_2317542.jpgランチタイムはプラス6HKDで熱奶茶か熱咖啡が注文できます。リプトンのカップ入りのミルクティーも、おいしかったです。

我の持ってる一眼レフ(Eos Kissx2)は、料理の写真があまり上手に撮れません。暗いところの写真があまり得意でないようです。でもフラッシュをたいてしまうと、料理がおいしそうに見えないんだよなぁ。難しいところです。

新釗記 Sun Chiu Kee
筲箕灣金華街12-18號金威樓地下
2886 1418





c0008439_2318929.jpg
c0008439_23182542.jpg
c0008439_23183459.jpg
c0008439_23184648.jpg
c0008439_23185949.jpgシャウケイワンはローカルな下町。駅のすぐそばに活気のある市場があります。肉屋、魚屋、八百屋などなど、香港ならではの街並みが見れます。

叉燒屋さんのすぐ横で、解体された豚くんが地面に横たわってました。こういうのを見ると、ベジタリアンになろうと思う単純な私。でも肉を使わない料理を毎日作るのは、なかなか難しくて、決意してもすぐ挫折してしまいます。
H1N1問題はきっとお肉屋さんの商売にも影響を与えていることでしょう。
[PR]
by kui_maky | 2009-05-09 00:04 | グルメ
<< 今週末は博物館デー 筲箕灣の譚公誕 2009年 >>
TOPページはこちら