九記牛腩 Kau Kee Restaurant
ご無沙汰しております。日本におります。というわけで、ようやくエキサイトブログが見れるようになり、以前下書きにいれておいた過去記事をアップします。

c0008439_13333162.jpg


やっと念願の九記に行ってきました。12時半オープンで、何度かお店の前まで行っては、長蛇の列であきらめるか、まだ開店してなかったりで、幻のお店だったのだけど、2時半頃に遅めのランチで行ってみました。待たずに入れたよ。迷わず評判の咖喱牛筋腩麺(カレー豚バラ麺)を注文。

色々麺が選べるようになっているようです。粗面と言ったら、太めのうねうねの麺が出てきました。北京語で注文したのですが、注文の時に「日本人?」と言われました。なんですか、日本人メニューがあるんですかね。牛腩とは豚バラ肉のこと。カレー味のスープに牛バラの煮込みがたっぷり入ってます。どことなくカレーうどんを思わせる味だけど、微妙になんか違う。でもおいしい!

c0008439_13341135.jpg

でも、このお店無料のお茶がでてこないので、途中でのどがかわいたわー。どこかのブログで白ご飯も注文したいと書いてあったのだけど、その気持ちがよくわかります。残ったカレー味のスープはごはんを入れて食べたいです。並ばずにお店に入れるならまた来たいな。

九記牛腩 Kau Kee Restaurant
中環歌賦街21號地下
[PR]
by kui_maky | 2013-04-22 13:36 | グルメ
月餅 >>
TOPページはこちら