沙田污水處理廠 開放日
c0008439_257419.jpg久しぶりにリアルタイムのブログです。昨日は香港歴史散歩の会に参加して、沙田の下水処理場の見学に行きました。処理場は沙田競馬場のすぐ北にあり、敷地がとても広くておどろきました。

年1回のオープンデイってことで、たくさんの人が来ていました。下水処理に関するパネルや、使われている器具の展示などがあり、勉強になりました。普段何気なく使っている水だけど、汚水処理を目の前にして、水を大切に、そしてできるだけ汚い水を出さないよう気をつけなくちゃと、しみじみ思いました。

渠務署(污水處理廠) HPはこちら
2008年の開放日は、3月15日、16日
開放日は沙田駅や大学駅から無料送迎バスがあります。
c0008439_3191142.jpgc0008439_3192829.jpg
c0008439_31947100.jpgc0008439_3204100.jpg




c0008439_3215592.jpg左は、処理点順の方法です。まず大きなごみを取り除いた後、沈殿槽で泥を取り除きます。(沙田汚水処理場で処理された水は海に流されますが、石湖墟の処理場では、一部の施設で水道水として使われているそうです。)
c0008439_3223855.jpgそれから微生物を入れたタンクで、水中の汚れを分解してもらいます。(微生物の活性化のため、空気を入れれてるので、泡だってます。)

c0008439_323185.jpg微生物分解のところは、なかなか臭かったです。場内もなんとなく、臭いにおいがただよってました。


c0008439_3231976.jpg最後に沈殿をしてから、海に流します。一番右の水路が浄化された水。思ったよりもあまりきれいではなかったです。でも最初の段階から比べると、相当きれいになってるのでしょうね。

c0008439_323383.jpgお口直しに、処理場近くの海の写真です。処理された水は、以前は沙田近くの吐露港に流してたそうですが、赤潮の発生後、ビクトリアハーバーに流すようになったそうです。オープンデイは、子連れ向けのイベントも色々ありました。日曜日、時間があったら、ぜひ足を運んでみてください。
[PR]
by kui_maky | 2008-03-16 03:44 | イベント
<< 排頭餐廳 Krispy Kreme >>
TOPページはこちら